• 製品用途紹介
  • 製品情報

製品用途紹介

武蔵塗料は、プラスチック塗料に特化し業界をリードしてきました。その経験を活かし、自動車、携帯電話、家電、パソコンなど幅広いニーズに対してさまざまな特徴を持った製品を提供し続けます。

自動車部品分野(Car Interior)

自動車部品分野でメインとなるのは自動車内装用プラスチック部品の塗料。日本の自動車メーカーにとどまらず世界中の自動車メーカーで採用されています。現在では、自動車業界で推進されている環境対応型塗料を中心に提供を行っており、ピアノブラック色や高輝度シルバーはもちろん、さまざまなカラーバリエーションにも対応しています。開発する製品は、耐光性や耐薬品性など厳しい塗膜性能をクリアしています。

家電製品分野(Home Electronics)

家電製品分野では、プラスチック用・金属用の定番塗料として幅広い製品への採用実績があります。お客様の要望する色調を実現する調色技術力を活かしながら、製品用途に合わせた塗膜性能の開発を行っています。家電量販店に足を運べば、当社が開発した塗料を使用した製品を多く目にすることが出来ます。

コミュニケーション分野(Communication Device)

コミュニケーション分野では、主にコンピュータや携帯電話・スマートフォン用の塗料を提供。コンピュータ分野では、マグネシウムなど特殊な素材へ適応する塗料をラインナップ。耐摩耗性、耐指紋性など厳しい塗膜性能をクリアした製品を提供しています。携帯電話・スマートフォン分野では、高輝度、高彩度、高光沢などお客様の求めるさまざまな色調を再現する調色技術力を強みとしています。耐汚染性や耐傷付き性を高めた製品を提供することで、テンキー用レーザーカット塗料であったり、本体ケース用のUV塗料やソフトフィール塗料を多数採用いただいています。また、特殊ナイロン素材などへも適応する塗料も数多く取り揃えています。

カメラ・その他(Camera,Others)

デジタルカメラを中心に、その他分野にも幅広く当社製品を採用いただいており、特に一眼レフデジタルカメラでは、世界トップクラスシェアを誇っています。また、最近話題の電子タバコにも当社の塗料が採用されています。マグネシウムなど特殊な素材へ適応する塗料を多数ラインナップ。耐摩耗性、耐指紋性など厳しい塗膜性能をクリアした製品を開発・生産しています。

Page Top